Loading...

JETRO-Selected Exhibit in the Japan Pavilion at VIVA TECHNOLOGY 2024, One of the World's Largest Tech Events in Paris

 

JAXA認定の宇宙ベンチャー 株式会社天地人(東京都中央区 代表取締役 櫻庭康人)は、2024年5月22〜25日に開催される世界最大級のテックイベント「VIVA TECHNOLOGY 2024」に出展します。JETROが“Country of the Year”(特別招待国)として出展するJapanパビリオンに、日本を代表するスタートアップの一社として選出されました。

 

VIVA TECHNOLOGYについて

「VIVA TECHNOLOGY」は、フランス大統領が例年登壇するなど、フランス政府の強力なバックアップのもと、世界中の大企業や有力スタートアップ、イノベーションに関するキーパーソンが集まる、世界トップクラスのテックイベントです。

 

技術革新をリードする企業やスタートアップ、投資家、そしてデジタルトランスフォーメーションに関心を持つ人々が一堂に会し、知見を共有し、未来への道を模索します。今回の展示会では、AI、ロボティクス、ブロックチェーン技術、サステナビリティなど、多岐にわたる分野における最新の進歩が紹介される予定です。

 

VIVA TECHNOLOGY2024において、日本は初めて“Country of the Year”へ選出されました。“Country of the Year” とは、各年ごとに1か国が選定されるもので、特別招待国として国際的な注目を浴びる機会が得られます。セッション登壇や、サイドイベントへの参加、オンラインWEBサイトでの高い露出効果など、通常の出展よりも多くのアピールポイントが主催者から用意されています。今回の日本の選出は、インド、韓国に続いて3か国目となります。“Country of the Year”に選出されたことによって、巨大な会場の中でも高いプレゼンスを発揮することが可能となりました。

 

参考:VIVA Technology 2024 公式サイト

https://vivatechnology.com/

JETROによる紹介ページ

https://www.jetro.go.jp/news/announcement/2024/314939595ca27ca0.html

 

 

天地人は漏水データの管理・再活用を実現する「天地人コンパス 宇宙水道局(Tenchijin COMPASS KnoWaterLeak)」を展示します。

 

 

「天地人コンパス 宇宙水道局(Tenchijin COMPASS KnoWaterLeak)」は、複数の人工衛星が観測したデータ(=宇宙ビッグデータ)やオープンデータから約100m四方の範囲内で漏水リスクの可能性区域を5段階で確認・管理できるクラウド型のシステムです。日常的に漏水地点を登録・管理することで、蓄積したデータを基にAIが漏水リスクを再評価(精度向上が期待)することも可能です。

 

2022年度に行った内閣府との実証実験や他自治体へのヒアリングを通して、本システムの期待できる効果は点検費用が最大65%削減、調査期間が最大85%削減とされています。

 

宇宙水道局の事業拡大に伴い、株式会社天地人はヨーロッパ、アジア市場の開拓にも注力しています。VIVA TECHNOLOGY 2024への参加を通して、宇宙ビッグデータを活用した漏水リスク管理システムのヨーロッパでの普及を更に加速することを期待しています。

 

「天地人コンパス 宇宙水道局(Tenchijin COMPASS KnoWaterLeak)」のサービス拡大を通じて、地球の貴重な水資源管理、ひいては持続可能な発展において価値を提供できるよう、今後とも努めてまいります。

 

■会社概要

会社名:株式会社 天地人

所在地:東京都中央区日本橋1丁目4−1日本橋一丁目三井ビルディング5階 THE E.A.S.T. 日本橋一丁目 ROOM13

代表者:代表取締役 櫻庭康人

事業内容:衛星データを使った土地評価コンサル

サイトURL:https://tenchijin.co.jp/

Twitter:https://twitter.com/tenchijin_pr

Linkedin:https://www.linkedin.com/company/tenchijin/

 

↑