2022-12-13

JAXA Venture Tenchijin wins the Grand Prize, Company Special Prize, and Excellence Award at the Ichi Biz Award, a business idea contest utilizing geospatial information sponsored by the Cabinet Secretariat.

JAXA認定の宇宙ベンチャー 株式会社天地人は、内閣官房主催の地理空間情報を活用したビジネスアイデアコンテスト「イチBizアワード」で最優秀賞、企業特別賞、優秀賞を受賞しました。

 

▲イチBizアワードのWebサイトより

 

 

イチBizアワードは、内閣官房主催の「地理空間情報×ミライ」をテーマにしたビジネスアイデアコンテストです。

 

 

※地理空間情報(GIS情報)とは、「位置」と「時間」、その関連情報から形成される情報のこと。「いつ、どこで、何が起きているか」を正確に把握し、電子地図上に多様なデータを重ね合わせて視覚化したり分析したりすることで、新しいサービスや産業の創出が見込まれています。

 

 

本コンテストでは、

  • 生活をより豊かに、便利にしてくれる可能性があるアイデア
  • 利用するユーザーが使ってみたくなるようなアイデア
  • 将来の課題解決につながるアイデア

 

 

など、これからの生活を便利にするようなアイデアの募集が行われており、天地人は、宇宙ビッグデータを活用した土地評価エンジン「天地人コンパス」を提案しました。

 

 

宇宙から知ることできるビッグデータと地上データを組み合わせてビジネスソリューションを作っている点や、漏水リスク分析のように目に見えない情報を作り出す高度な分析技術、農業やインフラ管理などの社会課題に対して地理空間情報(GIS情報)による解決を図っている点などが評価され、3部門の受賞に繋がったと考えています。

 

 

この度の受賞を機に、ドローンや航空機測量に強みを有する企業とのコラボレーションや、GISコミュニティでの認知度向上、宇宙ビッグデータを活用した社会課題解決を進めて参ります。

 

 

 

■天地人コンパス

 

 

天地人コンパスは、地球観測衛星のビッグデータをはじめとする様々なデータをもとに、解析、可視化、データ提供を総合的に行う土地評価サービスです。農業生産から都市開発まで、様々な目的に合わせてカスタマイズすることが可能となっており、ビジネスにおいて最適な土地を宇宙から見つけることができます。

 

「天地人コンパス」は、地球観測衛星のビッグデータをはじめとする様々なデータをもとに、各種データの取得・解析・可視化を総合的に行う土地評価サービスです。衛星データは導入コストが高く、扱いにくいというイメージを持たれがちですが、「天地人コンパス」はフリープランからスタートでき、ユーザは使いやすく加工されたデータをタイムリーに取得することができます。

 

天地人コンパスでは、例えば、ある期間の地表面温度の変化を可視化して「農作物の高温障害リスクや病害虫リスクを調べる」、昼夜温度差・平均地表面温度差から「農作物が美味しく育つ場所を探す」、水道管の老朽化による「漏水リスクのある場所を探す」、夏の地表面温度を可視化し「熱中症リスクを知る」といった分析が可能です。

 

衛星データというと、多くの方が衛星から撮影した写真を思い浮かべると思います。衛星から撮影した画像は代表的な衛星データではありますが、天地人コンパスは、降水量などの気象情報や、3Dマップに代表される地形情報、赤外線によって観測される地表面温度なども世界中のあらゆる場所で取得可能です。

 

また、天地人コンパスでは、お客さまが元々お持ちの地上データや、実績データなどを重ね合わせて、複合的に分析することもできます。

 

 

天地人コンパス

https://tenchijin.co.jp/compass/

 

 

『天地人コンパス』フリープラン

・料金:無料

・対応言語:日本語、英語

・対応ブラウザ:Google Chromeを推奨、PCのみ対応

・サイトURL:http://compass.tenchijin.co.jp/

 

 

■株式会社 天地人 会社概要

会社名:株式会社 天地人

所在地:東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー9F

代表者:代表取締役 櫻庭康人

事業内容:衛星データを使った土地評価コンサル

サイトURL:https://tenchijin.co.jp/

TOP